営業支援ツール

営業支援ツール AI搭載クラウド電話「pickupon(ピクポン)」、「リモート支援&サービス無償提供(2ヶ月間)の相談会受付」を実施

 

新型コロナウイルスの脅威はまだ収まるところを知りません。

「テレワーク」を導入する企業が増えている中で、営業支援ツールの重要性も広く企業に認知されるようになりました。

 

今回は、AI搭載クラウド電話「pickupon(ピクポン)」、「リモート支援&サービス無償提供(2ヶ月間)の相談会受付」を実施したことを受けて、概要をまとめています。

 

■リモート支援&サービス無償提供(2ヶ月間)の相談会受付

 

pickupon株式会社が提供するAI搭載クラウド電話「pickupon(ピクポン)」は、企業がスムーズにリモートワークを導入するご支援として、「リモート支援&サービス無償提供(2ヶ月間)の相談会受付」を実施すると発表しました。

 

全国的にリモートワークを実施する企業様が増える中で、コミュニケーションの難しさも生まれてきます。

「同僚に気軽に質問をする」「ニュアンスも正確に伝える」など、普段何気なく行っている簡単なコミュニケーションが難しくなりがち

同じ部署間でも起こり得るコミュニケーションの相違は、部門を超えたプロジェクトの進行では更に大きな弊害になりえます。

pickupon株式会社は、コミュニケーションコストをかけずに、部門内・部門間での協業作業を成功させるかという点に注視し、「リモート支援の相談会」及び「pickupon(ピクポン)無償提供(2ヶ月間)」を併せて実施します。

 

■pickuponについて

AI搭載クラウド電話pickupon(ピクポン)は、「情報を共有するコストを大きく下げるテクノロジー」の創出を目指し、その第一弾として音声とテキストをブリッジさせ情報の共有コストを圧倒的に下げるAI搭載クラウド電話pickupon(ピクポン)を提供しています。

pickuponは、AI搭載クラウド電話です。

 

  • 通話内容の重要箇所を、AIが自動でpick upを行いテキスト化してCRMに自動入力を行う
  • 営業の入力コストを大幅に削減し、電話による営業活動の生産性を大幅に向上させる

 

大きくまとめるとこの2点のメリットがあります。

 

現在、リモートワークにおける懸念事項として、社員間での情報共有コストが高くつく点が挙げられます。

 

  • 誰が今どこで何を行っているのかが、お互いに把握しづらい
  • 活動記録を別途会議等で行う必要が生まれてしまう

 

これらの事象が生まれることで、会社には余分なコストがかかってしまいます。

pickuponを使用する事によって、通話をベースにした活動記録が残ります。また、顧客との会話の文脈(ニュアンス)といったメールやチャットでは伝えにくい情報も簡単に共有できます。

 

■リモート支援・無償提供の相談会受付はこちらから

 

リモート支援・無償提供の相談会受付はこちらから
https://service.pickupon.io/consultation/remote

 

今回は営業支援ツール AI搭載クラウド電話「pickupon(ピクポン)」、「リモート支援&サービス無償提供(2ヶ月間)の相談会受付」を実施するニュースについてまとめました。

営業に関するノウハウは下記の記事もご参考ください。

 

 

参考URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000033268.html

 

 

-営業支援ツール
-, , ,

© 2021 ビズラク Powered by AFFINGER5