ビジネス促進ツール

失敗しない英単語の暗記法は『イラスト記憶法』飽きずに暗記できるメソッドが必見

 

英単語の暗記は「やりたくないけど大事なこと」。受験生にとっても、英語やり直し中の大人にも役に立つように、多くの単語集やアプリが出ています。
しかし、実際に買って取り組んでみても「飽きてしまう」「イマイチで続かない」「覚えられない…」という方も多いと思います。

 

 

今回ご紹介する『イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880』(吉野邦昭他著)は、イラスト満載で「飽きずに続けられる英単語の覚え方」を身に付けることができます。
「学校のテストで英語の点数を上げたい」「仕事で英語を使うので、急いで英語力を上げたい」「英検やTOEIC、TOEFLで点数を取りたい」「楽しく英語を勉強したい!」という全ての方に、本書はオススメです。

この記事では【失敗しない英単語の暗記法は『イラスト記憶法』飽きずに暗記できるメソッドが必見】ということで、英単語を覚えるのにお悩みの方に本書をご紹介します。ご参考になれば幸いです。

 

◆◆イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880 / 吉野邦昭/著 永井堂元/著 佐藤文昭/監修 / あさ出版

 

※記事中の画像の一部は下記サイトより引用しております。
URL:https://hon-hikidashi.jp/know_learn/59383/
『イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880』の“脳のある特性”をいかした単語の暗記方法

※記事中の画像の一部また書籍情報は下記サイトより引用しております。

NEWS

 

吉野邦昭さんのオンライン教材『吉野式記憶術』については下記でまとめています。

わずか1ヵ月で1500人以上の受講者がいるオンラインセミナーについても説明しています!

【吉野式記憶術】やり方や方法は?費用は無料で使える?今ならLINE登録で無料体験実施中!

  NHKやめましテレビで大反響の【吉野式記憶術】が、“記憶術2.0〜記憶術であらゆる夢の実現へ〜”という新しい教材としてリリース、今なら無料体験レッスンと3つの豪華特典があるとして、注目を ...

続きを見る

 

■『イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880』の特徴

 

英単語を覚えるには「繰り返し読む」「書く」「音読」といった方法があります、しかし、覚えてもすぐ忘れてしまう、単語量が増えないという方は多いようです。

『イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880』は、“脳のある特性”をいかした単語の暗記方法です。

 

イラストで英語を学ぶ!「赤いブタを保管する」「プリンを弁当に入れないで!」

ブタが宝箱に入っています。このイラストが意味することは?

イラストの隣に説明があります。

「赤いブタを、保管する」。その上に「archive(アーカイヴ):保管する、保管所、倉庫」と“アーカイヴ”タを、“保管する”。

本書ではこのように、イラストとショートストーリー、英単語とその意味を紐づけて覚えることで、「イメージ力」を活かして記憶することができます。

 

次はこちらのイラストです。

右側の男の子がプリンを持って、悪い顔をしてニヤニヤ(笑)。

左の子は困っていますが、この2人の前にはお弁当があります。これの意味することは…?

このイラストで覚える英単語は「prevent」、「防ぐ、予防する」です。

「『プリンを弁当にいれないで!』といたずらを防いでいる。」、「『“プリ”ンを“ヴェント”ウに入れないで!』と“防いで”いる。」

このようにやや強引なストーリーも、記憶に引っ掛かりやすいノウハウなのです。

 

もう一つご紹介します。

眉を剃りこんだヤンキーっぽい男の人が、怒っているようです。こちらの意味がどういう英単語を示すかというと、

「glare」(意味:怒ってにらみつける、ぎらぎら光る)という単語のイラスト。

こちらには「“グレ”た“”ニキが、“にらみつけている”」とありますが、これは非常にわかりやすいかと思います。

 

 

■『イラスト付き英単語帳』に終わらない、単語の掲載順にも重要ポイントがある

 

イラスト記憶法を使った暗記法では、知らなかった英単語もイメージに刷り込まれ、しっかり覚えられたのではないでしょうか。

『イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880』に掲載されている英単語は、全部で3000語。そしてTOEICの受験勉強に役立つよう、英単語の重要度にあわせて3つのパートにわけて掲載されています。

・【Part A】TOEIC500~800点を目指すうえで確実に押さえておきたい最重要単語(1122語)
・【Part B】高得点を狙うための必須単語(758語)
・【Part C】中学英語レベルの基礎単語(1120語)

※【Part C】はイラストなし

Part A・Part Bを制覇すると、タイトルの1880語になります。

今後、テスト対策で勉強するときは掲載順どおりに、中学英語から復習したいときにはまずPart Cに取り組むといった勉強方法が考えられます。

 

ちなみに本書では、帯にあるQRコードから、補足コンテンツやセミナー・勉強会の情報、LINE@で著者に直接質問できるなどの特典もあります。

 

■『イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880』の著者、吉野邦昭先生はどんな人?

 

 

吉野邦昭プロフィール

東大や京大超一流大学出身者などエリートの一部の人達に伝わる記憶法を、9歳から80歳のお年寄りまで2万人以上に伝授。現場での豊富な指導経験から、記憶技法を学ばなくてもスグに暗記できる『絵コンテ記憶法』を開発。TOEIC対策講座では、スコアが400~600点と低迷していた受験生に1日200~300個ペースで苦労なく単語を暗記させ、9週間で150点アップ、16週間で265点アップ、9ヶ月で400点アップなど、英語が得意になった受講生が続出する。また、合格率約35%の国家試験を受験する「落ちこぼれ」達に、試験1週間前のたった1日の直前対策講座で89%の合格率を達成。あきらめていた課長職に昇格、一橋大学大学院合格、転職成功など、短期間で多くの受講生の人生を変え「記憶の救世主」と慕われている。

引用 https://yoshinokuniaki.com/

 

■まとめ『イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880』は英単語をなかなか覚えられない人向け!

 

少々無理があるようなストーリーでも、逆にそれが脳に引っ掛かるような感覚で、なぜか暗記できてしまう!

それが『イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880』の魅力の一つですね。

吉野先生は「一人の落ちこぼれもつくらない」「記憶する楽しさと簡単さを、一人でも多くの人へ」というモットーを胸に、京都出身らしい優しさと関西人のオモシロさを併せ持つ方。

元技術者らしく論理的で「まるで方程式を解くように明解」と好評で、経営者や社員、お客様向け講演会まで、再開催や続編のリクエストが殺到しているそうです。NHK『Rの法則』、フジテレビの『めざましテレビ』や文化放送、などメディア出演多数。そんな先生が書いた本であれば、英単語の暗記も楽しく進められるのではないでしょうか?

今回は【失敗しない英単語の暗記法は『イラスト記憶法』飽きずに暗記できるメソッドが必見】という内容でお送りしました。ご参考になれば幸いです!

 

また、冒頭でも紹介しましたが、吉野先生が監修した吉野式記憶術がネットで話題です。下記から確認できますので“天才脳”になるためのメソッドを知りたい方は、一度確認してみてください。無料で利用可能の教材です。

 

 

吉野式記憶術を実際に受講した方の口コミや感想、費用などについては下記の記事でまとめています。

 

【記憶力アップ】吉野式記憶術2.0の効果は怪しい?口コミ・レビューに嘘はないか検証

  あらゆる目標をらくらく達成できてしまう“天才脳”が身に付くという【吉野式記憶術2.0〜記憶術であらゆる夢の実現へ〜】がネットに話題になっており、口コミも多くみられます。 「記憶力に自信が ...

続きを見る

吉野式記憶術の悪い口コミは本当?嘘?効果や費用面の真実を暴く!

  口コミで話題の記憶術、『吉野式記憶術2.0〜記憶術であらゆる夢の実現へ〜(以下、吉野式記憶術)』ですが、人気教材であるがゆえのアンチもいるようです。 私はこの教材を使っていて、非常に効果 ...

続きを見る

-ビジネス促進ツール
-, , , , , , ,

© 2021 ビズラク Powered by AFFINGER5