宮地式記憶術 自己投資ツール(スキルアップ)

記憶力ダウンを食い止めて!いつか認知症になる危険な習慣5選!

 

人気のyoutubeチャンネル「本要約チャンネル【毎日19時更新】」では、「【ベストセラー】「絶対やめて!将来認知症になる危険な習慣5選」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】」という動画の中において、認知症になる危険な習慣が紹介されています。

 

※本要約チャンネルの公式Twitter

今回は「記憶力ダウンを食い止めて!いつか認知症になる危険な習慣5選!」ということで、記憶力ダウンや認知症を遠ざけるために必要なことをまとめていきます。

■絶対やめて!将来認知症になる危険な習慣5選

こちらの動画で紹介されていた「記憶力ダウンや認知症対策」非常に重要なことをお伝えしていきます。

そろそろ視聴者登録者数が100万人突破しようとするこの「本要約チャンネル」ですが、記憶力や健康、また学習に関する内容も非常に多く紹介されており、私もよく拝見しています。

非常に良く出来た動画なので今回紹介しようと思います!

■将来、認知症になる危険な習慣5選

 

  • 早期リタイアで流行中のFIRE
  • 孤独感を放置してコミュニケーションの機会が少ない
  • テレビをよく見ている
  • 認知症のリスクを上げる食べ物を食べている
  • 有酸素運動を行っていない

早期リタイアで流行中のFIRE

 

早々にお金を稼げる仕事を辞めてしまうことや、株式投資の配当金だけで暮らすという生活がFIREと言われていますね。

若い方が「もう仕事したくないから」とこの状況を目指すというのもSNSでよく見られる状況です。

しかしこれをやってしまうと特に目的もなくなり、毎日の生活に刺激がなくなり脳の働きも弱くなり、結果的に認知症になるという研究結果があります。

働かないことで頭を使わず、また筋肉も使わず、どんどん全身が衰えてしまうことになり、認知機能が低下し、ボケてしまうということですね。

たくさんお金を稼いで楽に暮らしたいという考えは、仕事をするというストレスがなくなる一方で、頭や身体全体の能力を低下させることになり、認知症になりやすくなります。

 

孤独感を放置してコミュニケーションの機会が少ない

 

他人とコミュニケーションをとるということは、かなり私たちの脳を活性化させてくれていることになり、脳はフル回転していることになります。

人と話すのが苦手という人も多いかもしれませんが、そういう人でも、好きな人や相性の合う人とが楽しくコミュニケーションを取ることができると思います。

コミュニケーションが不足してしまい、脳がどんどん衰えていくその結果、記憶力が下がり、脳が働かなくなり、認知症のリスクが高まってしまうということになるんですね。

私たちは自分の脳を甘やかすことなく、ちゃんと活性化し続けなければいけないんです。

頭を使い続けることによって、私たちは記憶力や計算力、思考力といった能力を高め、脳の働きを維持することができます。

65歳以上の成人8300人を12年間にわたって調査したところ 孤独な人は孤独でない人よりも20%も早い速度で認知機能が低下したということ が判明していたんです。

怖すぎますよね!20%って相当です。

これは重度のうつ病 によって引き起こされる認知機能の低下の割合とだいたい同じぐらいだそうです。

つまり孤独というのは重度のうつ病と同じということです。

テレビをよく見ている 座ったままだと死亡率が激増する!?

40代50代60代といった中年期にテレビを見る程、後年の脳の健康問題のリスクが高まるということが明らかになっています。

テレビをたくさん見ることによって認知機能が低下し、脳の会派物質が減少してしまう可能性があるということが研究によって明らかになっているんです。

研究者は中年にテレビを たくさん見ている人は後年に脳の健康が低下してしまうリスクが高いからテレビを 見ることに代わる何か楽しい活動を見つけるべきであるといいます。

 

またテレビを見るときに私たちは座っていたりぼーっと寝転んでいたりすると思いますが、この座っている状態というのは脳に非常に良くないとされています。

心臓病、2型糖尿病、結腸ガン、肺がん、早期死亡のリスク…

怖すぎますね!

また世界保健機関WHOによると、座って動かない生活が続くと肥満や糖尿病、心血管疾患、高血圧ガンなどにかかると言われています。

健康に良い暮らしをしたいのであれば、テレビを見るときでも基本的には座ったままにはならず立って運動をしながら見るなど「ながら見」をするのが良いのかもしれませんね。

 

こうなるとテレビを捨ててしまった方がいいかもしれませんね。

テレビがなくても意外と人生を楽しいものです、本を読んだり友達と電話をするなどして自宅でも楽しく過ごすことができます。とにかくテレビを長く見る習慣は止めることです。

認知症のリスクを上げる食べ物を食べている

精製された炭水化物加工肉を食べると脳に悪く、認知症が発生するリスクが高まると言われています。

例えば加工肉では肉の消費と認知症の発症リスクを調べた結果、全ての認知症のリスクが44%、上がりまたアルツハイマー病のリスクが52%も上がるということが分かっています。

 

 

 

なぜ精製された炭水化物や加工肉が認知症のリスクアップに繋がるでしょうか。それは炎症を引き起こすからであると考えているからです。

これらの食べ物が脳に炎症を起こすことを引き寄せてしまい、認知症のリスクが上がるのです。

またうつ病というのもこれらの食べ物が原因ではないかと言われているほど、脳の炎症というのは意識して防がなければいけないのです。

そもそもこの生成された炭水化物という食べ物と加工食品の肉は、認知症や記憶力ダウンに限らず体に悪いものですから、できるだけ控えた方が良いのです。

例えば炭水化物を取るにしても、玄米や白米を中心にして、パスタやうどんラーメンなどは避けるようにしましょう。

またソーセージやハムなどはやめて、ロースやヒレ、バラ肉など肉の姿が残っているものを食べるようにすることです。

これによって認知症を遠ざけ、記憶力も鮮やかな人生を過ごすことが期待できます。

 

ちなみに私は加工されたお肉が大好きです。

小さな頃からはソーセージやハムを焼いてタマゴと一緒に食べるのが大好きなのです。

もちろんラーメンも大好きです。

しかしこの動画を見てから、その習慣はだいぶ減らすように心がけるようになりました。

どうしてもソーセージが食べたいと思ったら、体をキレイにする緑黄色野菜を意識的に摂るなどしてバランスを考えています。

人間ドックでは数値は平常ですが、ソーセージやハムまたラーメンなどをよく食べてる時は体重が増えますし、なんだか頭もぼんやりしているような気がします。

逆に玄米を多く食べて、野菜も摂るようにすると頭もスッキリしますし、行動力が増していくような感覚があります。

こういった自分の感覚を大事にすることも、私たちが健康に年齢を重ねるためには必要なのかもしれませんね。

■有酸素運動を行っていない

認知症のリスクを低下させるためには、有酸素運動がもっとも有効という研究結果があります。

先ほどのテレビの話にも繋がりますが、座ったままの暮らしを続けていると死亡率が非常に上がります。

外を散歩したり家の中でも出来るだけ立って生活をするようにすることで、認知症のリスクを遠ざけることになります。

認知症に限らず運動するという習慣は、私たちのパフォーマンスを大きく底上げしてくれる最強も手段です。

運動すれば自分の体調をしっかりと管理することができますし、脳の機能もアップします。

今まで1時間かかっていた仕事が例えば45分でこなせるようになったりすると、自分の時間が増えることにもなりますね。

忙しいという言い訳で運動をしないというのは、非常にもったいないことがこれでわかります。

 

■まとめ

 

今回は【記憶力ダウンを食い止めて!いつか認知症になる危険な習慣5選!】ということで、認知症になってしまう危険な習慣を紹介しました。

もしあなたがこれからも心身ともに健康でいたいと思うのであれば、今回ここで紹介したような危険な習慣を自分でやっていないかどうか、よく確認してみてください。

私はこれらの習慣を調べた結果、加工された肉が大好きだということを思い出しました。

加工された肉をたくさん食べることによって脳に炎症を起こし、記憶力ダウンにつながりパフォーマンスは下がり、ひいては認知症を引き寄せてしまいます。

出来る限り若々しく、記憶力を保って元気な自分でいるために、加工された肉を食べる習慣は減らそうと思いました。

あなたはどのような習慣を変えようと思いましたか?よかったらコメント欄で教えてください。

 

記憶力をアップさせるための無料の動画教材が公開中です。

東大生も認めた、宮地式記憶術の内容や特典について詳しく説明していますので、今回の記事で学んだ内容をさらに活かしていただくためにも、こちらの記事もご覧ください。

「宮地式記憶術」の口コミ・評価は?受講料や効果も徹底調査!

「記憶力を上げたい」「どの記憶術も勉強法も長続きしない」という悩みはありませんか? 今回ご紹介する「宮地式記憶術」は、1日10分の動画を見るだけで、記憶力だけでなくIQもアップするといわれています。 ...

続きを見る

 

宮地式記憶術の公式HPはこちら→宮地式記憶術

 

記事を読んでいる方はこちらの記事も読まれています。

高齢者の間でいま【記憶術】が人気!60歳から始める脳トレの重要性

  年齢を重ねるとともに記憶力は衰えていきます。 しかし高齢者になって記憶力を諦めてしまうのは非常にもったいないことです。 大切な家族に迷惑をかけたくない、思わぬミスで怪我や病気をしたくない ...

続きを見る

-宮地式記憶術, 自己投資ツール(スキルアップ)
-, , ,

© 2022 ビズラク Powered by AFFINGER5